フォトアルバム

2012年7月27日 (金)

団扇海老彩色阿修羅図

120726uchiwaebi

ウチワエビ 透明水彩・ペン 鹿児島産

※クリックで拡大します。

近所のスーパーで、2匹240円で売られていた食材としてのウチワエビです。
偏平の不思議な姿をしたエビですが、味はイセエビ以上という噂があります。

しかし、その姿の魅力にスケッチのモチーフとして使わせていただきました。スケッチ後に解体しとり出した身は見た目もにおいもイセエビ風で見た目よりも身の量も多く、断腸の思いで処分しました。

スケッチで目より上の部分は第2触角が変化したものです。
胸脚は5組とも先はハサミになっていません。(イセエビと同じです。)
裏表の色の差は、あまりありませんが、スケッチとして見やすくするために差を強調しました。

久しぶりのスケッチ、なかなか面白いですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

 

2012年5月27日 (日)

歌舞伎者 完

120527deino1

デイノニクス出来ました。結構、時間がかかりましたが何とか5月中に完成することができました。少しめでたいです。残念ながら、正しい姿勢で自立できませんでしたので、パソコンの画面に尻尾をつけて誤魔化しています。(右手が地面に着くと、少し傾いた状態で自立します。)

120527deino2

Deinonychus(“怖ろしい鉤爪”の意)の名前があるように鉤爪が大きく、脚の第2指は何故か地面に触れないで構造になっており、手足を作るだけでかなりの時間がかかりました。

120527deino3

体の模様はシマウマ風にしてみました。模様をつけることにより。紙のつなぎ目が目立たなくなり、いい感じになりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

続きを読む »

2012年5月21日 (月)

金環日食

Kumo

朝、早起きをして、いつもより早く出かけて、満を持してまっておりました。いよいよ最高潮という時に、厚い雲の中に覆われましたが、ちょうど裸眼で見える位の天然の日食フィルター状態で、コンデジで写真も普通に撮れました。金環日食の珍しさもよかったのですが、微妙に弱い太陽光に照らされた厚い雲の織り成す景色が美しく、雲の素晴らしさが引き立つ日食となりました。

うまく見えるかどうかわかりませんが、こんなん作りました。少し見ているとイライラします。

Photo_2

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2012年5月20日 (日)

歌舞伎者 参

映画「ジュラシックパーク」は有名なのですが、私は見たことがありません。そこに出てくる「ラプトル」という凶暴な肉食恐竜はデイノニクスがモデルで、その大きさを2倍にしたものだそうです。

本日も真面目に作業にいそしみました。

120520deino1

体を作るのに一日費やしてしまいました。朝から、昨日気になっていた顎のあたりをスリムにし、首・胴・尾と作ってみました。後の作業を楽にするため、この段階で肩・脚の付け根は付けてあります。おなかの下に不思議なでっぱりがあるのですが、何のためにあるのかはわかりません。色々な復元図を見ても描いてあるのでつけてあります。トイレに行くときに明らかに邪魔になると思います。

120520deino2

少し、恐竜っぽくなってきました。5月中に完成できればと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi