フォトアルバム

« 歌舞伎者 完 | メイン | 団扇海老構造図(其の壱) »

2012年7月27日 (金)

団扇海老彩色阿修羅図

120726uchiwaebi

ウチワエビ 透明水彩・ペン 鹿児島産

※クリックで拡大します。

近所のスーパーで、2匹240円で売られていた食材としてのウチワエビです。
偏平の不思議な姿をしたエビですが、味はイセエビ以上という噂があります。

しかし、その姿の魅力にスケッチのモチーフとして使わせていただきました。スケッチ後に解体しとり出した身は見た目もにおいもイセエビ風で見た目よりも身の量も多く、断腸の思いで処分しました。

スケッチで目より上の部分は第2触角が変化したものです。
胸脚は5組とも先はハサミになっていません。(イセエビと同じです。)
裏表の色の差は、あまりありませんが、スケッチとして見やすくするために差を強調しました。

久しぶりのスケッチ、なかなか面白いですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

 

コメント

ウチワエビって、本当に扁平ですよね~。
見が意外と多いというのは話では耳にしてますが、本当にそうなんですね~。
実物が手に入ったら、私も間違いなくひっくり返したりしげしげ眺めて、やはり『断腸の思い』で処分するだろうな~(笑)

ウチワエビは扁平ながらも、納得のボリュームです。(何に納得しているかわかりませんが。)
昔のプラモデルのバリみたいに、体の横についている扁平な部分を切り取ると、イセエビみたいな感じがします。

大きいですから、標本にというわけにも行かないでしょうし、食べちゃうのが正解?
エビのお味でしたか?

私は大きいのは見たことがありません。食べてみたいです~|

森のどんぐり屋さま
14cmという、そこそこの大きさです。今現在、解体されて冷蔵庫の中にいます。1匹は、そのままの姿で凍っているのですが、怖いので食べる勇気はありません。
でも自信を持って言えるのですが、食べなくても240円分以上楽しめています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi