フォトアルバム

« 金環日食 | メイン | 団扇海老彩色阿修羅図 »

2012年5月27日 (日)

歌舞伎者 完

120527deino1

デイノニクス出来ました。結構、時間がかかりましたが何とか5月中に完成することができました。少しめでたいです。残念ながら、正しい姿勢で自立できませんでしたので、パソコンの画面に尻尾をつけて誤魔化しています。(右手が地面に着くと、少し傾いた状態で自立します。)

120527deino2

Deinonychus(“怖ろしい鉤爪”の意)の名前があるように鉤爪が大きく、脚の第2指は何故か地面に触れないで構造になっており、手足を作るだけでかなりの時間がかかりました。

120527deino3

体の模様はシマウマ風にしてみました。模様をつけることにより。紙のつなぎ目が目立たなくなり、いい感じになりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

ka

コメント

これはカッコいい!!
自立は難しいものですが、手が付いた状態でもおかしくないと思いますね
個性も出てるし本当にカッコいいです!(^^)!

おおぉ~、めでとうございます!
これは(も)かなりいいですね♪
特に頭部の造作が私好みです。
この作品はどこに出しても間違いなく看板になれます!

なべさん様
実際のデイノニクスは2本足で立っていた筈ですから、うまく作れば自立するはずと思ってつくり始めたのですが自立しませんでした。(本当は、針金で芯を入れてから作るべきだと思ってのですが、面倒くさいので芯なしでつくったのです。)
出来上がった顔などを見ると、自分の癖などが少し出ている様な気がします。

我流切紙人さま
今回思ったことは、「女優とフィギアは顔が命」ということです。体の部分はほとんど模様を入れても2色(爪を入れると3色)なのですが、顔の部分には5色使っています。一部分だけに違う色があると引き立つ事を初めて気が付きました。差し色ってやつでしょうか。

かっこいいですね!
とりわけ頭部の造形はすごくいい感じですね!

とみたや様
頭部は、最初もう少し大きかったのですが、後で気になったので顎と目の上の部分に折り込みをつけて小顔にしてみました。
構造的には尻尾から作っていくべきだと思うのですが、最初に顔から作らないと気持ちがのりません。

すごいっ! 迫力がありますね。
今にもガオ~ッって声が出そうです。
歯は大変だったでしょうが、これでずいぶんと迫力が出たと思います!!

森のどんぐり屋さま
歯の事をおほめいただくと、少し冷や汗ものです。よく見られるとばれてしまうのですが、上あごの歯の時は真面目に切っていたので大きさ形がそろっていますが、下あごなると面倒になってきて形が不揃いになっています。完成後に見てみると、そこそこ目立つので真面目にしておけばと後悔しております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi