フォトアルバム

« ラジオ体操のあとで | メイン | 意外に長いぞ »

2011年7月28日 (木)

インパクトいんせくと

110727syachihokoga

シャチホコガの幼虫  1mm    透明水彩

この不思議な姿をした生物は、シャチホコガの幼虫です。好き・嫌いの別はあるでしょうが、万人に強いインパクトをあたえる姿をしています。胸の部分の脚が異様に長く発達して、体の先の方が丸まっているので、一見すると、アリと芋虫が合体したように見えます。とても将来に蛾になるようには見えません。静止している時は図のように体をそらしていることが多いので、お城の屋根についている「シャチホコ」と似ているので、この名前が付けられたそうです。

残念ながら親のシャチホコガは普通の蛾です。

ずいぶん昔に探偵ナイトスクープで、この幼虫の存在を知り、一度見てみたいと思っていました。今回、念願かなって近所の山道ではじめて見つけることができました。うれしくて、久しぶりに真面目にスケッチしてみました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/26849126

インパクトいんせくとを参照しているブログ:

コメント

さすがに素晴らしい描写に感動しています。観察力は見習わなくてはいけませんね。

たけとり様
お久しぶりです。
なんせ、あこがれていた虫なので気合を入れて描きました。
普通に見ているよりも、描いたり切ったりする時に観察がより深まるような気がします。生物学の基本はスケッチだと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi