フォトアルバム

« カエルの唄 | メイン | 賀正 »

2010年12月28日 (火)

ザリガニへの道

101227amezari

アメリカザリガニ   ストロー・デコシール

    ストローでアメリカザリガニを作ってみました。ストロー蝦の応用です。赤のストローを使い、頭胸部を少し太くして、大きなはさみを着け、太い脚を後ろのほうから出してみました。

    少し細めのザリガニですが、赤色なので何とかザリガニに見えます。はさみ脚を作るときに、いつもの癖で少し長めに切ってしまいました。切り折り紙のときは折によって長さを調整できるのですが、ストローの場合は折りが難しく、初めから長さを考えて切る必要がありそうです。

101227amezarib

    切り折り紙では、紙の大きさに合わせて作るのでほとんどのモチーフをが実物より大きく作ってしまいます。しかし、ストローアートでは、どうしても実物より小さい作品になってしまいます。この大きさになってくると手の動きも大切ですが、視力の壁が大きく立ちはだかります。その難問を解消するために、新しい工作グッズをアマゾンで手に入れました。

101227amezarisr

     手芸用レンズです。当銀さんの本で紹介されていて、その存在を知ったのですが、大変便利なものです。ひもを首にかけて、左の部分を胸に当てて使います。完全にフリーハンドで作業ができるので大変便利です。ただし、使っている時の姿が少しかっこ悪くて家族には不評です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

コメント

お医者さんのようなのもあったと思います。
白衣を着て作るとカッコイイと言われるかも?笑

頭につけるタイプの方が少し知的な感じがするのですが、手芸用タイプの方が内職っぽくて落ち着くような気がします。これを使って針に糸を通したりすると最高ですね。

いこまるさん、こんばんは。
今年は大変お世話になりました。
少し年末にバタバタしてしまってコメント書くことが出来ませんでしたが、また遊びに来ますね。
来年もよろしくお願い致します!
よいお年を!

タニちゃん様
あけましておめでとうございます。
昨年同様、タニちゃんの「感銅」ワールドが多くの人に広がっていくのを期待しております。
本年もよろしくお願いします。

これは見事なザリガニ君ですね!

昨年は葛西臨海水族園で
いこまるさまの作品を直に拝見できまして感動でした!

今年もステキなスケッチと切り折り紙を
楽しみにしております!

とみたや様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
葛西の作品を後で見返してみれば、改善すべき点がやたら目につきました。
とみたや様のグレードアップされた伊勢海老を見た時に、自分も向上したいという気持ちを強く感じました。
夏以降は紙のストックがほとんど減っていないので、どんどん使っていこうと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi