フォトアルバム

« 今週のビックリドッキリメカ | メイン | ザリガニへの道 »

2010年11月28日 (日)

カエルの唄

101128kaeru

カエル  ストロー・デコシール

カエルを作ってみました。小さくてかわいいので、三匹でコーラスをさせてみました。

101128kaerug

先日の三葉虫はストローの蛇腹の部分を使ったので、蛇腹なしの部分が残りました。それを使ったので蛇腹なしで作ってあります。5cmぐらいでできているので、1本のストローで3匹作ることができます。
カエルを作るときの難問である目玉の表現はデコシールでごまかしました。

101128kaeruop

開くとこんな感じです。簡単なのですが細かい部分が多く目が少し疲れます。

ストローを広げて使うことにより、横幅をつけてみました。

切り折り紙の基本的な作り方です。おしりで折り返し、右の部分をあごの下に差し込んで留めます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

コメント

楽しい作品ですね~っ
ほのぼのしてきます
それにストローアートの応用が凄いです
私は頭が固いのか、あまり閃きません(T_T)
デコシールは切り紙でも使えそうかもしれませんね

これ楽しいですね♪
シールの目玉もピッタリだし

あの唄が聞こえているような気分です。

いこまる様ワールド全開で御座いますね♪

もしかしたら、いずれは
ストロー「フジツボ」君が誕生する可能性も……

勝手なことを妄想して申し訳ないですが、
実現が楽しみですsmile

返信おそくなってすいません

なべさん様
ストローの方はなかなか面白いです。紙とストローを両方使って、何か面白いことができればいいのですが、そう簡単にはいきそうもありません。デコシールはなかなか優秀です。目玉や、甲殻類の甲羅のブツブツなどなかなか使えそうです。

森のどんぐり屋さま
3匹そろうとなかなか愛嬌があって楽しいです。1匹できた時に、歌っているように見えたので、「カエルが歌う」→「カエルのうた」→「輪唱」ということで、緑→青縞→赤の順に歌っている設定です。

我流切紙人さま
ストロー蝦の触覚を作っているときに、「ストローで藤壺の曼脚が簡単に作れる」と考えていました。原寸大に近い藤壺であれば、曼脚はトレーシングペーパーよりストローの方が扱いやすそうです。
自分の考えていたことが我流さんにばれているのは不思議な気がします。

このかえる君
とっても楽しげで生き生きしておりますね!
ストローをこうして応用される力
すごいです!

とみたや様
ストローの中途半端な光沢が、カエルの皮膚の質感にちかくいい感じになります。残念ながら指は3本切るので精一杯ですが、もともとがカエル好きなのでけっこう気に入っております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi