フォトアルバム

« 伊勢海老 | メイン | おら東京さ行くだ(作品編) »

2010年6月20日 (日)

蛙蟹

100620asahigani

アサヒガニ  ワンピース(糊付けたくさん) タント紙

変わった形の蟹です。甲羅がビワみたいな形をしていて、茹でる前から赤橙色をしています。普通の蟹ではお腹の部分にたたまれている腹部が伸びていて、一見、普通の蟹の幼生のメガロパの形をしています。原始的な蟹の仲間と考えられています。歩くときは蟹のくせに横歩きではなくバック主体らしいです。英語では「Frog crab(かえるガニ?)」とか「SPANNER CRAB(スパナガニ?)」とか呼ばれるらしく、そういえばなんとなく全体は蛙に似ていて、ハサミ脚はスパナに似ています。

100620asashiganib

裏から見ればこんな感じです。脚の先はすべてシャベルのようになっています。

変わった形の蟹なので変わった展開図から作りました。

100620asahipop

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

コメント

展開図を拝見して笑っちゃいました!!

なんだかわけが解らないですねえ。

よく考え疲れるものと感心します。やっぱりこれは才能の一つですね、確実に。
どう頑張ってもマネは出来ませんもの。

こんばんは。
これまたいこまるさまらしい展開の仕方でわくわくしますね!
蛙蟹ともいうのですね~~。初めて知りました。(^^)

アサヒガニは私も好きな形です
なんでこんな形なんでしょうね
スパナと呼ばれているとは知りませんでした
それにしても、いこまるさんの展開図は私とは視点が違うのでいつも参考になります

森のどんぐり屋さま・とみたや様・なべさん様
いつもは体の前か後ろで折り返す展開図を使うのですが、頭の部分に素敵なギザギザがあり、尻尾?の部分が複雑すぎるので横から折り返しました。頭の部分がつなぎ目になるので、うまく作らないと隙間があいてしまいます。(その部分が見えない写真だけを載せています。)
うまく型紙が作れ糊付け前提であれば今後も使えそうな展開図です。
今回は展開図を考えるときが一番楽しかったです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi