フォトアルバム

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

kirittai

100327tukushi_2

                          土筆 切り折り紙  レザック紙

昨日、久しぶりにゆっくりと近所を散策し、自然観察をしました。道端に生えていた土筆はすでに伸びきり、胞子を出した後のようでした。

   生駒の隣の東大阪で「Ango familyの手作りショップ」というお店があるのをブログで知り、先日仕事帰りに行ってきました。夫婦で創作切り紙と手縫いの作品をつくって販売されているお店です。Youtubeで制作過程の動画も多数アップされています。
  http://ango-family.blog.eonet.jp/ango/
   ご主人は創作切り紙”紙に命を宿す”kirittaiをやっておられます。一枚の紙を二つに折り、下書きなしで切り、糊付けなしで立体的な生物をつくられます。紙やハサミのことなど、切り折り紙にも通じる色々な話をさせていただきました。

Ango1

すばらしい龍や鳳凰の作品があったのですが、手が出なかったので中央のクワガタのkirittaiを購入させていただきました。名刺代わりに自作のミジンコの切り折り紙を持って行ったのですが、ゾウとカマキリの作品と恐竜の骨格のキット・色々な紙をいただきました。

Ango2_2

クワガタの腹部です。脚の出し方が見事だと思います。

恐竜の骨格のキットは、一枚一枚切りまで終わった紙で出来ています。とても手間のかかる仕事です。

Ango3

いい勉強になった貴重な時間でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2010年3月22日 (月)

前にならえ……

100322mijinnko

Daphnia pulex ミジンコ   切り折り紙  カラーリブケント紙 

   ミジンコは小さな甲殻類で、環境が良いときは雌が単為生殖で子どもを産みどんどんふえていきます。背中の中で卵が孵り小さなミジンコとして母親の殻の隙間から生まれてきます。春がやってきて水温も上がりこれからどんどんとふえていきます。雄は生存の危機が迫った時だけ生まれてきて、雌と交配して休眠卵(乾燥などに強い卵)をつくります。田んぼの土の中で休眠卵は待っていて、次の年に田んぼに水が入ると生まれてきます。

100222mijinnkonaka_2

文庫本の上に乗っているミジンコの開き

二つの殻に挟まれた体内には五対の脚があるのですが、何とか三対だけつくってみました。その脚には鰓がついています。発達した第二触角で泳ぐので脚は泳ぎには役に立ちません。

ミジンコの職業は小学校の先生です。ミジンコ先生は、今日も子どもを整列させています。

100222mijinnkoseiretu_2

先月、川合工房さんの「切り折り紙マニア日記」の「円弧折りの二辺のなす角度」という記事の問題に答えて、作品を4ついただきました。
http://moon.ap.teacup.com/kiriorigami/216.html
下は天使と兎とエクラン(試作品)です。天使はブログ上で見るより小さくびっくりしました。紙の裏を金色にされてつくられているので、作品にアクセントがついてきれいです。

Kawikoubou1

そして一番のお気に入りはドラゴンです。雲の上に乗って飛んでいる状態でしょうか?羽と背中の角度に躍動感があふれています。

Kawaikoubou3

さらに驚くことは、たためることです。このドラゴンが、この状態では、ほぼ平面になり、保存に便利です。

Kawaikoubou2

川合工房様、ありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2010年3月15日 (月)

春はメガロパ

100314ishiganimega

イシガニのメガロパ    貼り絵・和紙・色上質紙

3月13日に岸和田自然資料館さんでワークショップ「紙でチリモンを作ろう」をやってきました。
10名ほどの参加者でメガロパの切り折り紙を作りました。参加者は2名の大人の方以外は小学生で、今回の型紙は切りの面で難しかったと思います。最初は一生懸命切ってくれていたのですが途中で飽きてしまい、付き添いのお父さん・お母さんに手伝ってもらった参加者が多かったです。
折りの段階に入ると、小学生でも高学年らしい参加者は、けっこう達者に折ってくれました。何とか全員が形になり「お初」の講習会は失敗せずにすみました。

   脚を切るときに、最初は大まかに切ってもらいました。その後に関節の切り込みを切り取ッてもらいました。すこし邪道のような気がしたのですが、切りに慣れていない人向きの方法だと思います。
  脚を折りは次の方法でしてもらいました。
①関節をだんだんに折る。
②脚の中央を山折りして背をつくる。
③脚の形を整え、関節の部分を押さえる。
本当は関節の間にボンドをつけて補強してもらおうと思っていたのですが、時間の関係でほとんど出来ませんでした。

詳しくは型紙とマニュアルを見ていただければと思います。

katagami.pdfをダウンロード

setumei.jtdをダウンロード

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

続きを読む »

2010年3月10日 (水)

おはつ

100310kishiwada

  次の土曜日(3月13日)に上の展開図を持って「きしわだ自然資料館」でワークショップ「紙でチリモンを作ってみよう!」を行います。
    http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/p-chirimon.html

   切り折り紙講習会デビューということで、少し不安があるのですが、ぼちぼち準備も整いつつあります。自分が簡単にできることでも、それを他の人に伝えるのは難しそうです。うまくいけばいいのですが、さてどうなることでしょう。詳しくは後日報告させていただきます。

100306kishiwadanoyatu

こいつを作ってもらうつもりです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi