フォトアルバム

« シーボルトに学ぶ | メイン | あと一息 »

2010年1月30日 (土)

塵も積もれば

100128akazaebi

    アカザエビの仲間?  7mm       鉛筆 透明水彩

     昨年末のカネ上さんのチリメンジャコに入っていたエビ?です。たまに見かける奴です。特徴は、異常に長い触角(今、改めてスケッチを見直してみますと触角が短すぎます。実物はもっと長かったです。)と異常に長い胸脚です。
    普通はエビでもカニでも前の方の胸脚が発達していて大きく長いものをよく見かけますが、このエビは最後の第5胸脚が長く、スケッチの個体では左右ともくるりと輪を描いています。また、触角の先端が妙に鮮やかな赤色をしています。泳ぐのにも・海底を移動するのにも不都合な体つきです。
    このエビは一度茹でられてから乾燥した状態のスケッチですので、生きているときの色とは違うかもしれません。もし、生きているときに、触角がこのままの色であれば、ルアー替わりにフラフラさせていれば餌が集まってくるかもしれません。

    ところで、チリモン発祥の地「きしわだ自然資料館」で特別展「チリモン積もって山となる ~これがチリメンモンスターだ!~」が3月14日まで開かれています。
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/tirimon.html
チリモンに興味のある近隣の方は是非見学されたらと思います。私も3月には行かせていただく予定になっています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/23129379

塵も積もればを参照しているブログ:

コメント

そうだ、展覧会のご案内、載せないといけませんね。
いまから書きます!  私も、いつになるかわかりませんが、行きます。
あそこの近くのすし屋さんが美味しいのです!!
いまは季節が違うかもですが、ガッチョのから揚げが嬉しかったです。
子供の頃に、安かったのでずいぶん食べました。

岸和田駅周辺の妙に平らで幅の広い道(だんじり仕様でしょうか)は趣があっていい感じです。港も近いから魚も新鮮なのかもしれませんね。今度行ったときは付近も散策してみようと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi