フォトアルバム

« 青い稲妻 | メイン | ワレカラに取り組む »

2009年9月 5日 (土)

ハ・カ・ラ・メ

Hakarame1 

セイロンベンケイソウ
15cm

※半分水につかった葉

鉛筆・透明水彩

ハカラメはセイロンベンケイソウの別名です。この他に子宝草・灯籠草とも呼ばれます。

スケッチのセイロンベンケイソウの葉をダイソー(百均)で購入したときの商品名は「幸せの葉っぱ」でした。袋に葉を1枚入れて普通にぶら下げて売られていました。
セイロンという名ですが、アフリカ原産の植物でその葉は観葉植物に多く見られるような、やや肉厚の普通の葉なのですが、すごい能力を持っています。種子に頼らずに、葉だけで増えていくのです。そしてその方法も変わっていて、葉を水につけておくと葉の縁のへこんでいる場所から新芽と根が出てくるのです。上のスケッチの葉は水につけてから10日くらいですが、葉の縁より18本の新芽がでていました。また、新芽の根本や葉柄の切り口からも長い根が生えています。まさに「葉から芽」です。その新芽を切り取り、植え替えればまた育っていきます。花が咲くまでに2~3年かかるそうですが、鼻が咲くのを待たなくても、葉だけでどんどん増えていきます。
上手に育てると1.5m位の大きさになるそうです。以前1m位の高さまで育てた時には一部の葉は茎についた状態で新芽をつけて、それが下に落ちて勝手に育っていました。

ほぼ3年間育てたのですが花を見ることができませんでした。スズランのように下を向いたかわいいピンクの花を咲かせるそうです。

Hakarame2

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/21407599

ハ・カ・ラ・メを参照しているブログ:

コメント

エエッ、お花が咲くのですか!? 知りませんでした。
見たいものですねえ。

色々な情報を調べてみると、背が1m位まで成長しないと花が咲かないそうです。前回は花を見ることができなかったので、今回はうまく育てたいと思います。でも、種はできないみたいです。日本の気候が合わないのでしょうか?それとも葉で増える方が楽なので種を作らなくなったのでしょうか?疑問です。

咲くまで...
「石の上にも三年」ならぬ、「葉の上にも三年」?

葉から芽が出るだけでも驚きですのに、花まで咲きますか。。。;
一度百均やホームセンターなどに寄る時が来たら、物珍しく探してみたいと思います^^

猪野兼士さま
ダイソーで見かけたのは2回だけですので、季節物かもしれません。セイロンベンケイソウもいいのですが、「クローン・コエ」という同じような植物があるのですが、こちらの方が見た目のインパクトが強くておすすめです。葉のまわりに付く小さな葉がびっしりそろったところは不思議な眺めです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi