フォトアルバム

« 伝える方法 | メイン | スペースシップ »

2009年8月 7日 (金)

なかなかの作戦

Akebikonoha

アケビコノハ
  50mm
 
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。

このアケビコノハはマンションの入り口で見つけたものです。何回かその場所でアカエグリバ(アケビコノハによく似た蛾)を見たことがあるので、「またか。」と思いながら覗いてみるとアケビコノハでした。初めて見ました。少しテンションが上がりました。

アケビコノハは特徴の多い蛾です。
①羽根が枯葉そっくりである。
  葉脈まであります。枯葉が破れている様子も再現してあります。見事です。
②鼻の部分に突起がある。
  横から見ると「カブトムシ」のような感じです。また全身に毛が生えているので、虫眼鏡で顔つきを見ているとネズミのように感じます。
③前翅に比べて後翅が派手。
  スケッチでも少し見えていますが後ろ(中)の羽根はオレンジ色に黒いろの目玉風の模様があり、非常に目立つ色彩です。枝とかにとまっているときは枯葉の擬態をして、逃げるときには隠していた派手な後翅で攪乱するのでしょうか。なかなかいい作戦だと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/20893989

なかなかの作戦を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。
一瞬、新種の蝉かと思ってしまいました。
面白い蛾ですね。
初めて知りましたので、いま手元の図鑑で調べてみたら載っていました。
それにしても面白い蛾ですね。
本当に下顎がカブトムシの角のようになっていてビックリしました。

我流切紙人さま
とにかくすごい蛾です。私のスケッチより実物を見ていただければ枯葉の擬態のすごさが解っていただけるのですが。ということで下のページの写真を見ていただけると、凄さも伝わると思います。

http://homepage1.nifty.com/rikashitu/AKEBIKONOHA.htm

コメントありがとうございました。
いこまるさんのスケッチと実物を見比べるとそっくりです。
アケビコノハという蛾ははじめてみましたが上手く擬態するものですね。
真上からは少しばれそうですけど。(笑)
カブトムシの角に見せる所は強く見せるようによく考えてますね。

タニチャン様
横から見ているとスマートなイメージなので、上から見るとかなり太めなので少し裏切られたような気がします。
鼻先の部分は、タニチャンが言うように強く見せるためかもしれませんね。でもカブトムシの角に比べれば、かなり柔らかめです。

アケビコノハ、アカエグリバ、どちらも好きです。
アケビコノハは害虫として有名なので、果樹農家さんには申し訳ないけど
どうしても大好きです。

以前、ナナフシとアケビコノハ成虫を見つけて
同じ虫カゴに入れた事があります。
枝と葉の擬態コンビです。
アケビコノハがナナフシに止まったら最強やな、と言ってたんですが、
まあ、どちらかといえば枯れ落ち葉役なので、2頭とも知らんぷりしてました。

アケビコノハ、アカエグリバ、どちらも好きです。
アケビコノハは害虫として有名なので、果樹農家さんには申し訳ないけど
どうしても大好きです。

以前、ナナフシとアケビコノハ成虫を見つけて
同じ虫カゴに入れた事があります。
枝と葉の擬態コンビです。
アケビコノハがナナフシに止まったら最強やな、と言ってたんですが、
まあ、どちらかといえば枯れ落ち葉役なので、2頭とも知らんぷりしてました。

二重投稿してしまいました、すみませんすみません!

たけ様
ナナフシとアケビコノハ、すごいですね。おそらく生駒の昆虫擬態界では最強コンビですね。でもお互い相手に興味がなさそうですね。やはり擬態の世界は「禅の精神」みたいな感じですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi