フォトアルバム

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月21日 (金)

スペースシップ

Uminomi_s_ship 使用画材
  透明水彩・ピグマ


モデル
テングウミノミの仲間
2mm

←クリックで拡大します

夏バテでしょうか、先週更新をさぼったのですが、今週も筆もハサミも持つ気になれず、気分転換にお気楽な絵を描いてみました。ウミノミの形をした宇宙船です。モデルはウミノミ(テングウミノミの仲間)で形はほぼこのままの生物です。

  「 南の動物プランクトン」というページでよく似たウミノミの動画が見られます。
    テングウミノミの1種

    http://research.kahaku.go.jp/zoology/zoopl-new/s-pl/s-amphi/s-amphi.htm

丸い形のウミノミで、脚の一部で体の下部をおおうときれいな卵の形になります。陸のダンゴムシ同様、丸まった状態はとても可愛いです。このウミノミを見ると何時も宇宙船に似ているなあと思っていたました。少し古いSF映画に出てきそうな形です。
操縦師を二人のせて宇宙船にし、後部に窓をつけて乗客を乗せてみました。全体に寂しいのでレーダーや地デジのアンテナ、マジックハンドなどをつけてみました。宇宙マイクロバスのイメージです。色は少し下品になったような気がします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2009年8月 7日 (金)

なかなかの作戦

Akebikonoha

アケビコノハ
  50mm
 
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。

このアケビコノハはマンションの入り口で見つけたものです。何回かその場所でアカエグリバ(アケビコノハによく似た蛾)を見たことがあるので、「またか。」と思いながら覗いてみるとアケビコノハでした。初めて見ました。少しテンションが上がりました。

アケビコノハは特徴の多い蛾です。
①羽根が枯葉そっくりである。
  葉脈まであります。枯葉が破れている様子も再現してあります。見事です。
②鼻の部分に突起がある。
  横から見ると「カブトムシ」のような感じです。また全身に毛が生えているので、虫眼鏡で顔つきを見ているとネズミのように感じます。
③前翅に比べて後翅が派手。
  スケッチでも少し見えていますが後ろ(中)の羽根はオレンジ色に黒いろの目玉風の模様があり、非常に目立つ色彩です。枝とかにとまっているときは枯葉の擬態をして、逃げるときには隠していた派手な後翅で攪乱するのでしょうか。なかなかいい作戦だと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2009年8月 3日 (月)

伝える方法

Photo メガロパ簡易型

切り折り紙

色上質紙特厚

  この前メガロパを切り折り紙で作ったばっかりなのですが、再び挑戦してみました。今回は切り折り紙の入門用にアレンジしたメガロパです。展開図もしっかりと作ってみました。

Photo

いつも作品を作るときには、紙を半分に折り、それを切っていくのですが、初心者用ということで全面の展開図にしてみました。ピンセットを使うような細かな折りは難しいので最小限の折りで完成する様に考え折り線を入れました。そのため脚や鋏などは平面で構成されていますが、腹部(尻尾の部分)で切り折り紙風の感覚は味わってもらえると思います。

切り取り線・折り線が多少うるさく感じますが、紙の色を濃くして、線の色を少し淡くすると改善されるかなあと思います。

Photo_5

裏面は、脚が斜めになっています。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

Photo_6

※kawai工房さんのブログで作品を紹介していただきました。ありがとうございます。http://kiriorigami.iza.ne.jp/blog/entry/1157210/

※mujinaさんのブログで作品をつくっていただきました。ありがとうございます。

http://blogs.yahoo.co.jp/mujina696/58272610.html

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi