フォトアルバム

« 緑でも青(工作編) | メイン | 鴨が水面に »

2009年4月11日 (土)

春の散歩

Otoshibumiminiヒメクロオトシブミ

透明水彩

いつもの山道に散歩に出かけました。3月28日に行った時に比べて生き物の気配が多く感じられ、汗ばむ陽気に春を感じました。山道の入り口に1cmもないぐらいの不思議な形をした虫がいました。オトシブミです。卵を産むときに葉を丸めて作る揺籃は面白くてよく見かけますが、成虫も面白い形をしていました。

Tukushimini

ツクシ

透明水彩

奥の池の縁にはツクシが生えていました。少し古めのツクシです。漢字で書くと土筆。うまくあらわしたものです。ウイキペディアによると茎をとりまく「はかま」の部分は葉だそうです。初めて知りました。近くに生えているのは若いスギナでしょうか?

Mukudorimini_2

ムクドリ

透明水彩

帰りには電線に椋鳥がとまっていました。
春の陽気に気持ちが良さそうでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/19296201

春の散歩を参照しているブログ:

コメント

寒いと思ったら、急に暑くなりました。
好い気候は短そうです。
ムクドリ君は、まだ若い子ですね。

棲み家を探さねばならず、ゆっくり散策する暇もなく、
うらやましく思います。
ただ、バイクを走らせて家を探していますと、
中学高校と居たこの辺りでの行動範囲が
めちゃくちゃ狭かった事に、今更ながら思い知らされています。
案外、箱入りやったんやなぁ・・・。
しかしたまに残っている風景は、ちゃんと記憶に残っていて、懐かしい。

古草さま
大変そうですね。久しぶりに学生時代にうろうろしていた場所に行くと、何年も忘れていた想い出が蘇りますよね。でも、なつかしい風景に浸る間もなさそうですね。早くイイ家が見つかればイイですね。
雨甘荘はしばらくお休みでしょうから、鹿のスケッチは上田教授のところで見ました。うちの鹿と反対向きですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi