フォトアルバム

« トンボの季節・工作編 | メイン | 海の馬 »

2009年2月14日 (土)

大きな白い鳥

Photo

ダイサギ

使用画材
 
鉛筆
  透明水彩

    近所の池にいた大鷺です。アオサギと並ぶ日本最大級の鷺で、小鷺・中鷺とともに白鷺です。大阪市には白鷺という地名があるので昔はたくさんの鷺がいたのでしょうが、今ではほとんど見ることが無いですが、山を越えた生駒付近では田んぼや池や川が多く、そこそこの数の鷺が住んでいます。

   中学生の娘が学校の近くの池に「朱鷺(とき)がいるのを見た。」と言ってました。トキが生駒にいるのならニュースになるはずですからダイサギかコサギを見て、大きな白い鳥なのでトキと勘違いしたのだと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/18538182

大きな白い鳥を参照しているブログ:

コメント

久しぶりにお邪魔したら、な、なんと「切り折り紙」挑戦中じゃないですか。
自分で考えた展開図お見事ですよ。
絵の表現力が優れているので、とらえ方も早いですね。
私のスタートはこんなに上手じゃなかったですよ。
 私の仲間「切り折り紙」のメンバー5人一緒に5月のデザインフェスタに参加予定になってます。もしお時間ありましたら寄ってみてください。16日(土)17日(日)の2日間ビックサイトで行われます。
これからもがんばってくださいね。そして将来我々の仲間にも加わってくださね。

私はパソコン技術に疎いので展開図とか掲載できませんが、ペパクラにほかのアーティストたちのものがあります。参考にしてはいかがですか?

たけとり様
デザインフェスタには心引かれるのですが、なんせ奈良県在住のため行けそうにはありません。どんな紙を使われているとか、折り方とか見せていただきたいのですが残念です。
「切り折り紙」は制約が多い中で、自由に作品が作れるので面白いです。
コンスタントに取り組んで、みようかと思っています。今後ともよろしくお願いします。

紙は上質紙の110Kg以上の物を利用して着色しています。
ダンゴ虫なんかはおせんべいやギフトの箱をリサイクルしています。
身近にあるちょっと厚い光沢のあるものでしたら何でもOKです。
ただ画用紙など水分を含み易いものはヘタってしまうので避けています。

たけとり様
上質紙の110kgのイメージがわきませんが、しっかりめの奴ってことですね。水分を含みにくい紙が好いのは、水彩画を逆ですね。なるほどと思います。ご教授ありがとうございます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi