フォトアルバム

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

薩摩の海

Photo

何かのメガロ
3.5mm

使用画材 水彩絵の具 鉛筆

※クリックで拡大します

  今回は九州の「大久保水産」さんで購入しました。いつも和歌山の「カネ上」さんでチリメンジャコを購入しているので、紀州の海から鹿児島の海に遠征に行った気分です。
海が変わればすんでいる生物も変わり、ほんの数掴みを調べただけですが、色々と初めて見るチリモンに出会えました。
  このメガロパは大量に入っていたので普通種だと思うのですが、和歌山産のジャコでは一度もお目にかかっていないモノです。ハサミ脚が長く、甲の後ろの方にとんがりが1本あります。何というカニに育つかわからないのですが、個人的には「塙(はなわ)」と呼んでいます。お笑い芸人のはなわさんに似ているのです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ ※クリックお願いします。

2008年12月19日 (金)

ゾエアを楽しむ 鳥型

Photo 何かのゾエア
4mm

使用画材 水彩絵の具 鉛筆

※クリックで拡大します。

最も多くチリメンジャコに混入するゾエアは棘が4本あるタイプで、個人的にテトラポット型と名付けました。 今回のゾエアは棘が前に一本あるタイプです。前の棘をくちばしと見なすと、なんとなく鳥の頭骨に似ています。再び個人的に鳥型と名付けることにします。
鳥形のゾエアは、あまり見ることがなく珍しいです。これまで2回しか見つけたことがありません。

非常によく似たゾエアを「ゆめえび」さんがブログに載せられています。スケッチのものより幼い個体だと思います。
http://blog.goo.ne.jp/tirimon_osaka/e/2f208ae2b3add4a4094f0e5f3fc52aad

以前にも一度鳥形のゾエアを記事にしたことがあります。
http://ikomaru.blog.eonet.jp/zufu/2007/05/post-a43f.html

チリモン図鑑を見るとエビやヤドカリのゾエアも鳥型に似ているようです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ←もしよければクリックお願いします。

2008年12月 6日 (土)

空飛ぶ卵

Sekirei ハクセキレイ

使用画材 水彩絵の具 鉛筆

※クリックで拡大します。

   生駒にある大きな本屋の近くに川があり、そこに時々鳥を見に行くことがあります。そこそこの交通量のある道沿いなのですが、四季折々に色々な鳥を見ることが出来ます。先日のぞきに行ったところマガモ・小ガモとハクセキレイがいました。
   いつもカメラをさげて散歩がてらにうろうろしています。写真を撮りたいのでゆっくりと歩きながら川縁を歩いて近づいて行くのですが、ある程度の距離まで近づき、鳥がこちらに気がついていないようなのでカメラを向けるといっせいに飛んで行かれます。このハクセキレイは水浴びに夢中になり油断していたので、近寄って写真を撮ることが出来ました。


    ハクセキレイは、きれいな卵型の体に長い尾と小さな顔がのった美しい鳥です。身近な野鳥の中では好きな形の鳥です。地面に降りているときは長い尾を上下に振るしぐさが可愛らしいです。生駒近辺ではよく見ることの出来る鳥です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ もしよければクリックお願いします。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi