フォトアルバム

« たぶんアミ | メイン | 歩き泳ぐ »

2008年11月 2日 (日)

さんぽ

Donnguri_eda シラカシ

使用画材 水彩絵の具 鉛筆

※クリックで拡大します。

いつも行く散歩のコースは自宅から15分舗装道路を歩き、そこから山の道に入り奥の池の淵まで15分ぐらいかけてゆっくりと歩き、同じ道を戻っていく約1時間のコースです。さすがに11月に入り、虫などの姿も少なくなってきましたが、たまに歩くとほっとします。奥の池の縁に小さなどんぐりをつけている木があったので、枝の先を少しいただきました。おそらくシラカシじゃないかなあと思います。 よく見るどんぐりの木と比べて細長い葉を持ち、どんぐりの実はかなり小粒です。その樹はこれまでも見ていたのですが、どんぐりの木とは気がつきませんでした。

Photo 帰りに下を向きながら歩いていると、4種類のどんぐりを拾うことができました。おそらく左からアベマキ・マテバシイ・コナラ・シラカシじゃないかなあと思います。アベマキは赤身がかかった茶色で、シラカシは緑の部分が多く残った状態のものが多かったです。マテバシイとコナラは同じ様な色でした。今回は帽子や葉の形がわからず、どんぐりの形のみで同定したので間違っているかもしれません。

もしよろしければクリックお願いします。→   にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/16931618

さんぽを参照しているブログ:

コメント

マテバシイ、気長に炒って食べると、ささやかな秋の香りがします。
昭和天皇が召し上がられたというので(そういうお歌があったのです)私も試してみたのですが、、良い感じの味でした。

森のどんぐり屋さま
どうも「どんぐり」って渋みがありそうで食べる気にはならないのですが、かえって風流でいいかもしれませんね。マロンのショートケーキの上にスライスどんぐりが合うかもしれません。でもひらって、洗って、炒って、剥いて大変そうですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi