フォトアルバム

« 斜めメガ | メイン | 浮かび泳ぐ »

2008年7月26日 (土)

トンボの季節

Aomonn アオモンイトトンボ 使用画材:鉛筆・透明水彩

※クリックで拡大します。

  いつも同じ山道に出かけ、片道490歩の短い道をうろうろしているのですが、7月半ばを過ぎそろそろトンボの姿が目につくようになりました。このアオモンイトトンボは池の縁の草の上にとまっていました。スケッチではよくわかりませんが、腹部が青色をしており胸部はやや緑がかかった青色をしている美しいトンボです。トンボは羽の部分が表現しにくく難しいモチーフのように思います。


  新しいブログに移り色々な機能を試しているのですが、スケッチをなおす倉庫をつくりました。倉庫の絵をクリックすると、以前にのせたスケッチを見ることが出来ます。まだ一部のスケッチしか入っていませんが、ぼちぼち残りのスケッチをなおして行きたいと思います。暇なときに覗いていただけたらと思います。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/14146275

トンボの季節を参照しているブログ:

コメント

トンボ・・この一週間で少し見るようになってきました。ますます虫の季節になってきてますね;

スケッチコーナー見させていただきました。小分けされててとても見やすいっス~^^♪
リンク確認しました~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

けんじ様
以前のブログより、新しいブログは絵や写真を見せるための機能が豊富なので結構便利です。
アクセス数は激減しましたが、ぼちぼちやっていこうと思いマス。
リンクありがとうございます。

昨日,関西は大変な雨だったようですが,いこまるさんのお宅はどうでしたか.

とんぼは,涼しげですね.
今年は,まだ,ゆっくり観ておりません.
羽の筋で種類の見分けができると聞いたことがありますので,描くのに気を遣いそう….
以前,アパートのベランダに,水を張ったたらいを置いてとんぼが来るのを待っていたのですが,猫の額どころか雀の額みたいな水場は,無視されていたようでした.盆に里帰りしたときに,溜め池から水生植物貰ってきて,また挑戦してみようかなぁ.

RSSを表示いただき,有難う御在います.
できましたよ! 当ウェブログのトップ頁の下方に「お気に入り」が表示され最新記事のさわりが出るようになりました.

イトトンボの青や緑は格別美しくて、見つけるとうれしくなります。
捕まえたらクシャッとしてしまいそうな繊細さもなんともいえず。
そういいつつあまり描いたことがなかったので、描いてみたくなりました。
そういえば、イトトンボのヤゴってどんななのでしょう?
見たことないです。外で見つけるのは難しそうなので
飼うしかないのかも(我が家じゃ無理ですが)。

リンク貼っていただいてありがとうございます。

古草さま
先日の大雨、すごかったです。あの雨の中に帰宅したのですが、膝から下がびちゃびちゃになっていました。
トンボは近づいても枝にとまり続けてくれて、あまり逃げないので、観察しやすいです。飛んでもすぐ同じ枝に戻ってきてくれたりするとうれしくなります。

えり様
このイトトンボ、しっぽの青色と胸部の緑がかった青色がとても美しかったです。それとイトトンボは羽を閉じてとまってくれるので、描きやすいです。
普通のトンボは羽を広げてとまるので、微妙な模様や、透明感を出すのが難しそうで、つい敬遠してしまいます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi