フォトアルバム

« 次はエビ | メイン | たらしこみ »

2008年6月15日 (日)

まちぶせ

Kohanagumo
コハナグモの仲間
ヒメジョオン


使用画材
鉛筆・色鉛筆


※クリックで拡大します。



先週、いつもの山の道を歩いていると、ヒメジョオンの花の上に、小さな蜘蛛がいました。
色は見事な緑色で、少しの毛が生えていますが全体につるんとした状態で、日光を浴びれば光合成をしそうな植物風の蜘蛛です。腹部のみが黄白色で、ヒメジョオンの中央の黄色い部分(管状花)の部分とほぼ同じ色です。目玉は小さく目立たないようについています。外側の白い花びらの部分(舌状花)の部分をのぞけば、ほぼヒメジョオンと見事に同じ配色です。
ほとんど動かないで花の上でじっとしています。よほど注意深く眺めなければこの蜘蛛の存在に気がつかなでしょう。餌になる昆虫が花の蜜につられて、蜘蛛に気がつかないでよってたら捕まえるためでしょうか、前の2組の脚が長くなっています。

見事なまちぶせだと思います。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi