フォトアルバム

« パックンフラワー | メイン | 海の木工教室 »

2008年3月 8日 (土)

マンボNo5

Yw38551b


使用画材
透明水彩
鉛筆


←クリックで拡大します。



近所の池に鵜(う)がいる。この池ではマガモ・アオサギ・セキレイなどを見かけるが、昨シーズンまでは鵜を見ることはなかった。職場の近くでも鵜を見かけるようになった。鵜が増えてきているのだろうかと思う。
鵜が水面近くを飛ぶ姿は美しく、浮島に止まって羽を広げてかわかす姿も愛嬌がある。
この時、池に3羽の鵜がいた。鵜は繁殖期には顔に白い羽毛が生えるそうだが、1羽だけ顔がほぼ真っ白の個体がいた。黒2羽と白1羽が並んで泳いでいる姿はけっこうユーモラスであった。

このスケッチは娘と一緒にコタツに入りながら、先週撮った写真をもとにして描いたものである。娘もその時に顔彩(がんさい)で絵を描いて遊んでた。平和なひとときであった。

※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/13689479

マンボNo5を参照しているブログ:

コメント

意識して整列したわけではないのに、愉快ですね。鵜がいる池って珍しくないですか?カイツブリかカモか、後はアヒルくらいしか見たこと無いです。

去年は鵜はいなかったのですが、先日見たら4羽いました。きっと増えていってどんぐり屋さんのところにも来年ぐらいに行くかもしれません。けっこうカッコイイ鳥です。

顔に白い羽毛がはえると、お洒落な感じになりますよね。近所を流れる狭い川にも2,3羽いますが、歩道沿いの電柱の上がお休みスポットになっています。たまに魚が落ちていたりして、下を通る時はつい上を確かめてしまいます。。

黒い精悍な顔つきが、白色が入ることで一変してしまいますね。色以外は同じ鳥なのにずいぶん印象が変わります。鵜がいるということは、この池にもけっこう魚がいるのかもしれません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi