フォトアルバム

« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月26日 (土)

いかつい奴

Tx6srnbp アンコウ様の稚魚?

6mm

使用画材
透明水彩
鉛筆

←クリックで拡大します。

初めてみるた稚魚です。体長に比べてとても大きな口と、頭のまわりの突起が特徴です。目の回りも突起に囲まれて凹んでいるので骸骨の様にも見えます。下の図は上から見たところですが、アニメのキャラクターの髪型の様な突起です。前に突き出ているのは下顎です。
その派手な頭部に対して胴部は小さく貧弱です。さぞ泳ぎにくい事だと思います。
O9blslwt まったく何の稚魚かわからないのですが、チリモン図鑑にのっているアンコウ様の稚魚と突起の部分をのぞけばそっくりです。きっと近い仲間なのだと思います。


チリモン図鑑


※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。

2008年1月19日 (土)

枝の上 弐

D_h9lffq
スズメ



使用画材

透明水彩

←クリックで拡大します。




この絵ではわかりにくいがスズメです。別に珍しくないのですが、つい目がいってしまいます。
本当は、この木にもたくさんのスズメがいたのですが、シンプルに一羽だけの絵にしました。木の枝を描く練習みたいになってしまいました。

※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。

2008年1月12日 (土)

枝の上

Zwp_o9lv ルリビタキ
メス



使用画材
透明水彩

←クリックで拡大します。


いつも歩く散歩道は林の中で、たくさんの鳥が鳴いています。ほとんどの小鳥は木々の高いところにとまるのですが、このルリビタキはあまり人をおそれないので、目の高さほどの枝にとまってしばらくポーズをとってくれました。このルリビタキは褐色の地味な色をしていましたが、脇の部分がオレンジ色でかわいかったです。オスの成鳥のルリビタキは青色の美しい姿をしているそうなので、探して見たいと思います。   
※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Dr7rwrvw
スズメ



使用画材
色鉛筆


←クリックで拡大します。


スズメは、日本中の人の住んでいるところにどこでもいる野鳥です。まったく珍しくないのですが、外で見かけると気になるのです。とくに体をふくらまして、卵型になっているときの姿が好きです。じっくり見ると茶色と黒の模様のところどころに白色が効いていて地味ながら美しく複雑な配色をしています。
鳥見でも重要な種で、スズメ・鳩・カラスの大きさ、体つきをよく覚えていると、それ以外の種類の鳥の姿に気がつくようになります。そうすれば椋鳥・ヒヨドリ・四十雀などの姿が目に入るようになります。そして、上を向く機会が増えることにより空の青さにも気がつくようになります。

このスケッチは大阪の海遊館の近くのスズメで、ここのスズメは人が近づいてもあまり逃げないので観察にはもってこいの場所です。

本年もよろしくお願いします。
   
※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi