フォトアルバム

« きしわだ自然資料館 | メイン | あこがれの絵師3 »

2007年9月 1日 (土)

竜宮城にお似合い

Gyybmnpf イトヒキアジ
の仲間の幼魚



使用画材
ピグマ
色鉛筆


8月中旬にカネ上さんで買ったチリメンジャコに一見深海魚風の魚が入っていました。その魚は菱形をしており、胸びれと尾びれは普通のものですが、背びれ・腹びれ・尻びれの一部は細長い糸状になっていました。口先から尾びれまでが38mmぐらいですが、背びれ・尻びれとも55mmぐらいの長さです。

調べて見たところイトヒキアジの仲間のようです。イトヒキアジのひれの長さは体長の10倍にもなるらしいです。成長する1m位の大きさになるようですが、残念なことにひれが短くなっていくそうです。
色々な水中写真のサイトですばらしいイトヒキアジの写真を見てみましたが、その水中で泳ぐ姿は美しく神秘的でした。是非とも一度泳いでいる姿を見てみたいものです。

もし自分で竜宮城をつくとしたら、イトヒキアジは外せない魚です。数十匹は竜宮城のまわりを泳がせたいと思います。

※もし良ければ左上の「もしよければ一押し」をお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/13689311

竜宮城にお似合いを参照しているブログ:

コメント

 水族館に居るイトヒキアジって,たいていこの鰭が短いんですよね. でもちりめんじゃこにイトヒキアジ!どんな風に入っていたのか写真を観てみたい.

実は「カネ上」さんは普通のしらす・ちりめんじゃこ屋さんなのですが、「ちりめんモンスター入り」という不思議な商品があるのです。このチリメンジャコは、色々な生物が入っているが、食べてはいけない商品です。このイトヒキアジは最初見つけたときは、「普通の大きい魚に海草が絡まっている。」と思ったのですが、海草をゆっくりほぐしていくとひれだったのです。スケッチのように、それぞれのひれは何本かの細い糸状のものが絡まっている状態です。実際は一本・一本ほぐしたかったのですが、途中で切れるともったいないので、スケッチの状態でとどめておきました。

何ですかこれは!!面白いですねえ・・・私が夏バテしてる間に、こんなものをゲットされていたのですね。

このチリモンが入っていたチリメンジャコは、情報どおりタツノオトシゴが結構入っていました。イトヒキアジも入っていたし、いい感じです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi