フォトアルバム

« 上を向いて泳ごう | メイン | 小さいけど大人です »

2007年6月30日 (土)

緑でも青

P5s67vms モリアオガエル

約6cm


使用画材
透明水彩
鉛筆

←クリックで拡大します。



非常に有名なモリアオガエルです。6月初め頃に三重県で出会いました。これまで、卵のかたまりは見たことがありますが、成体は初めて見ました。最初見たときは「雨蛙のでかい奴」と思いました。体長6cm位なので雨蛙の2倍はあります。色もよく似ていますが、皮膚はごつごつし、腹部の方には斑点がありました。雨蛙が男子小学生だとすれば、そのまま成長して高校生になったのがモリアオガエルです。
池の上にある枝などに卵のかたまりを産むことにより知られていますが、日本のレッドデータ検索システムhttp://www.jpnrdb.com/rdb_category.htmlによると、生駒のある奈良県ではモリアオガエルは絶滅危惧�類となっており、ほとんど見ることができません。本州でもっとも出会える可能性が少ないのが我が奈良県だといえます。国・県でモリアオガエルが天然記念物に指定されていることも数多いです。最近ツボカビ病などの影響か、世界的に両生類が減ってきているそうですが、是非生き残ってほしいものです。
ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/13689223

緑でも青を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi