フォトアルバム

« ちびメデューサ | メイン | 上を向いて泳ごう »

2007年6月22日 (金)

今時の給食

Qjvoby3h カニ
約1.5cm

スパゲティの中にいた
使用画材
透明水彩 ガッシュ
ピグマ 鉛筆


←クリックで拡大します。

生駒市の小中学生の6月14日の給食メニュー
「にんじんパン、牛乳、シーフードスパゲティ、ボイルサラダ、パックドレッシング、夏みかんゼリー」

私たちの子供のころの給食と比べるとずいぶんハイカラなメニューです。特に、シーフードスパゲティなんて、私は大人になるまで食べたことがありませんでした。家で食べるスパゲティの具はハムと野菜で、たまにミートソースの時もあったように思います。このカニは娘の給食のスパゲティから出てきたものです。父親が喜ぶと思いティッシュにくるんで持って帰ってきてくれたものです。そのため、すこしケチャップなどがこびりついています。スパゲティの具は「ツナ・いか・むきエビ・あさり・タマネギ」なので、きっとむきエビあたりに紛れ込んでいたものだと思います。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348631/13689201

今時の給食を参照しているブログ:

コメント

お父様思いの娘さんですね。食材にない蟹が入っていたなんて。 それも赤いケチャップの中の赤い蟹によく気付きました。 ちりめんじゃこ以外にもこういう事があるのですね。smile

娘がカニを見つけたとき、最初は先生に「食べなくていい。」と許可をもらい、その後ティッシュにくるんだあそうです。その時、まわりの友人に「それ、どうするん?」と聞かれたときに、「父親にあげる。」と言うと私が変な人と思われるので、「面白いやン。」と言って誤魔化して持って帰ってきたそうです。それを聞いたときなかなかやるなと思いました。

こんばんは。このカニはエビの中に混じっていたのでしょうか?貝殻の中に隠れていたんじゃないでしょうね?ところで本日、某博物館にて漁港のよりかす(漁網に入った混獲物)の見学をしていたのですが、シャコにテッポウエビにエソにヒトデetc...と宝石箱のようでした。ちなみにその後、生きているカニエビを館の展示水槽に放したのですが、水槽の中は(以前から居ている魚やヤドカリのせいで)阿鼻叫喚の地獄絵と化してました。合掌。。。

こんにちは。最初にそのカニを見たときに、カクレガニだと思ってときめいたのですが、眼が割と大きい、足がしっかりしているのでちがうかな?と思いました。でも、確信があるわけでなく今でも「カクレガニだったらいいな」と少し思っています。「よりかす」には心引かれるものがありますね。生チリモン、考えただけで面白そうですね。以前、地引網の見学をしたことがあるのですが、網が浜に上がると魚たちは跳びはね、鱗がとびちり、その時手にしていた双眼鏡は鱗だらけになりました。あとで鱗を取るのに苦労したことを覚えています。

こんばんは。以前に海遊館のイベントにて生チリモンをみる機会がありました。生きているシャコのアリマ幼生や(死んでたけど)生のフィロソーマ幼生、アナゴのレプトケパルス(いわゆる「のれそれ」ですな。)はグッとくるものがありました。きしわだ自然資料館のほうでも、今年度もチリモンを重点施策(?)とする予定ですのでイベント等あるときにはご参加ください。ではまた。

いつの間にか、結構チリモンにはまっています。今日、散歩していたとき、道ばたの葉っぱの上に緑のクモがいたのですが、それを見て「こんな所にメガロパが?」と思ってしまいました。きしわだ自然資料館さんには一度しか足を運んでいないのですが、また行かなくてはと思っています。スナメリも見たいですし。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi