フォトアルバム

« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月25日 (金)

ゾエア大好き

W3wffak_ 普通のゾエア
6mm

使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。





ゾエアはエビ・カニ・ヤドカリなど甲殻類の幼生です。とにかく、変な形をしています。このゾエアはトゲが4本あるのでテトラポットに似ています。大きくなったら何になるのでしょうか。Lbfcckjw_s
エビっぽいゾエア
4mm

使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。




このゾエアはエビっぽいです。将来はおいしいエビかも?
6f8clgsz_s
とさかのあるゾエア
5mm

使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。




このゾエアには「とさか」があります。将来はニワトリかも?

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月22日 (火)

寄生できませんでした

2k7rob1v インドネシアのウオノエ?
8mm

使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。







近所のスーパーで買ったインドネシア産のチリメンジャコに入っていたものです。たぶん、ウオノエの仲間だと思います。ウオノエは魚の口や鰓などに付着し、魚の体液を吸って生きている不思議な虫です。背面は単なる気持ち悪い虫ですが、腹面の足はヒッツキムシ(オナモミ)のトゲのように、先が鎌のようになっています。魚は、こんな足で体に付着されたらなかなか外れないに違いありません。おそらく、この虫はインドネシアの海で、カタクチイワシの稚魚と一緒に泳ぎながら寄生する魚をさがしていたところ、運悪く漁師さんにつかまってしまい、はるばる日本まで運ばれてきたのでしょう。しかし、この体でどうやって泳ぐのかは疑問に思います。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月19日 (土)

寄生されちゃいました

07hzfg5j 寄生されているアオムシ


使用画材
ピグマ・透明水彩
尾部のみパソコンで修正

←クリックで拡大します。



先日、帰宅途中で草に止まっている不思議なアオムシを見つけました。背中一面に、大きな米粒のようなものがざっと数えて60粒くらいついていました。米粒のようなものの大きさは8mmくらいで、いろは薄いベージュ色、アオムシとの接合部は黒ずんでいました。近くにあった棒でつつき、アオムシを葉っぱから落としてみましたが、背中の米粒はくっついたっままです。米粒を外そうと棒でつつきましたが、結構強くくっついていて、なかなかとれませんでした。また、アオムシは動きは鈍いですが生きており、つつくとゆっくりと動いていました。その時は写真を撮って、アオムシはそのままにして帰りました。帰宅後に、調べてみるとコマユバチというハチの仲間は、アオムシなどに卵をうみつけ、卵から孵った幼虫はそのまま成長して、青虫の体表を破って外に出て繭を作るそうです。このアオムシを飼っていると、このハチに出会えるかもしれません。次の日に同じ場所に行ったのですが、その時は、もうアオムシは消えていました。少し残念でした。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月12日 (土)

花よりダンゴ

Mzn06qas 端脚類
(胴部)

体長9mm
使用画材 鉛筆・透明水彩
←クリックで拡大します。





ダンゴムシについて以前から納得できなかったことがあります。それは、ダンゴムシが節足動物のなかの甲殻類に属すると言うことです。なぜダンゴムシはムカデやヤスデなどよりも蟹やエビに近いんだろうと不思議に思っていました。その疑問も、この海のダンゴムシを発見したことで解消しました。このダンゴムシは足の一部がひれになっています。「さすが甲殻類 エビ・蟹の親戚だなあ」という感じです。スケッチした後で気がついたのですが、どうもこのダンゴムシには頭がついていないような気がします。そのため全く種類等はわかりません。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月11日 (金)

ハゼ科のサカナ

Ctkuavdx ハゼ科の稚魚

体長9mm
使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。





チリメンジャコに入っていた稚魚です。この稚魚は、精悍な顔つき、逆三角形の体型、オシャレなしましま、まがった背中と、はっきり言ってカッコイイです。あまりのカッコ良さに、名前が知りたくなり、自分でも色々と調べてみました。しかし、何の稚魚かわからなかったので、きしわだ自然資料館の学芸員の方にお願いしてハゼ科?という所まで調べていただきました。ありがとうございます。
特に私は口元がカッコイイと思います。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月 9日 (水)

紐付きゾエア

Dgwpzpgo 紐付きゾエア

体長1.5mm 紐7mm
使用画材 鉛筆・透明水彩
←クリックで拡大します。


以前いつものようにチリメンジャコを見ていたら、紐のついたゾエアがいた。はじめて見る紐付きゾエアに少しテンションがあがった。これは珍しいものに違いないと早速、双眼実体顕微鏡で観察してみた。紐の部分をよく観察すると、どうもゾエアの頭にあるトゲに何かがくっついているように見えた。紐以外の部分を見ると、よく見かけるゾエアだった。少しテンションが下がったがスケッチをした。その後、紐付きのゾエアとはであっていない。

ランキングに参加しています。
もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

2007年5月 5日 (土)

カミキリムシってカッコイイ

Gattjfos ベニカミキリ
(ウチワエビ)

体長15mm
使用画材
鉛筆・透明水彩

←クリックで拡大します。






昨日、近所のスーパーに買い物にいった。駐車場の壁に羽が赤色のたいそう美しいカミキリムシがいた。赤と黒のツートーンで、その配色はadidasっぽい。迷わず、ティッシュでくるんで持って帰った。カミキリムシは形もかっこよく、その上美しいこの虫は最強だと思う。家に帰って虫眼鏡で観察してみた、しかし顔のつくりがよくわからない。仕方ないので、鉛筆ですこし誤魔化してスケッチし水彩で着色することにした。実際の羽の色はもっと深くて美しい赤色だ。でも、何となくは雰囲気は出せたのではないかと思う。

ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking


2007年5月 3日 (木)

海の中の宇宙人

Glud90xq フィロゾーマ幼生
(ウチワエビ)

体長15mm(足を除く)
使用画材 ピグマ・透明水彩
←クリックで拡大します。




ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

この不思議な形をした生物は、チリメンジャコに入っていたウチワエビの子供です。伊勢エビやウチワエビはタマゴから孵化するとフィロゾーマ幼生になります。スケッチでは良くわからないと思いますが、体は薄っぺらでチリメンジャコにまぎれている状態では一番 厚い部分でも1mmぐらいです。この不思議な体のままで1年ほど過ごし、エビに形をしたプエルルス幼生になります。その間に数十回の脱皮を繰り返します。このような薄っぺらで手足の長い体ではさぞかし脱皮しにくいものと思われます。
このフィロゾーマの入っていたチリメンジャコはは3月に「きしわだ自然資料館」に行ったときに学芸員の方に見せていただき、あまりのすばらしさに厚かましくお願いしてていただいた物です。きしわだ自然資料館の皆様、ありがとうございました。

2007年5月 2日 (水)

生きた宝石

8muin76n ジンガサハムシ
スキバジンガサハムシかも?
7mm
使用画材 ピグマ・透明水彩
←クリックで拡大します。



ランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

先週の金曜日、車に乗ろうとしたとき、透明な甲羅をもった不思議な虫が窓ガラスについていました。光に当たるとキラキラしてガラス細工のような虫でした。すぐに家にフィルムケースを取りに帰り、捕まえました。本では読んだことのあるあこがれの「陣笠羽虫」です。金色に輝く甲羅の下からは足や顔が見えます。その顔は拡大してみるとネズミのようで可愛いです。触角や足をすべて陣笠の下に隠すと防御は完璧です。隠れながら透明な甲羅ごしに外が見えるのです。ひっくり返してみると胸部は甲羅と一体化していて境目ははっきりしません。足の裏は結構大きく、ガラスなどのツルツルした面でも逆向きにつかまり平気で移動します。忍者のような大変面白い虫でした。

イカイカ大作戦

Qfnyk8yl イカの子その2
17mm
使用画材 ピグマ・透明水彩
←クリックで拡大します。





ランキングに参加しています。
もし良ければクリックしてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
FC2 Blog Ranking

イカのこどもPART2です。どちらも耳の具合が可愛いです。こんなイカと一緒に海で泳げたら気持ちいいですね。
Naehsvdi_sイカの子その3
18mm
使用画材 ピグマ・透明水彩
←クリックで拡大します。


最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi