フォトアルバム

2013年9月 1日 (日)

気がつけば、9月

130901torikera_3
8月1日に記事をあげてから、1か月がたってしまいました。作りかけていた作品「トリケラトプス」が完成いたしました。

130901torikera_ue
途中で写真を撮り、制作過程をUPすればよかったのですが、この暑さ、気力がわきませんでした。もったいないことをしたと思います。

トリケラトプスをつくるのは2作目です。前作は恐竜のつくり方を模索しながらの作品でした。その後、デイノニクスをつくり、そこそこの出来だったのですが、何か作品に違和感がして仕方ありませんでした。後日、恐竜造形家の荒木一成さんの本を読ませていただき、荒木さんの制作過程を見させていただき、その違和感が何にものかがわかりました。「生き物(脊椎動物)の形は、骨格があり、それに内臓や筋肉がつくことによってできている。皮膚はその上についているだけ。」ということです。

紙でつくる作品ですから中は空洞なのですが、それでも骨格と筋肉を意識して作らなければ生物でなく静物になってしまう。表面のつぎはぎや凸凹は、あまり重要なことではなく、背骨を意識し、関節と筋肉を意識することが重要なのですね。

130901torikera_ketu
まあ、気が付いて、すぐ出来るわけではないですが、少なくとも前作より少しましな恐竜になったような気がします。すこしお尻の感じが人間風になってしまったかもしれません。

130901torikera_ashi
足の指は相変わらず難しいですね。もう少しごつく作るべきでした。

130901torikera_kao
顔は重要なポイントだと思いますが、体に比べて作るのは簡単ですね。形をとりやすいと思います。一部だけ鱗風の紙を貼り、御洒落してみました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2013年8月 1日 (木)

刺激と反応

先日、kirittaiの大東守さんの個展を見に行きました。(個展はもう終了されています。)
場所は兵庫県の芦屋、超有名な高級住宅街です。スーパーマーケットの駐車場にはベンツがたくさん並んでいるような街です。

130731000higashi

 

久々に見る大東さんのkirittaiは、温かい感じがしました。鋏と紙と指だけで作られる作品の数々は、不思議な質感を帯び、非生物と生物の間のような世界が広がっています。作品は一枚の紙をハサミで切りだし、それを指で形づけて作品にされます。下書きなし・糊付けなしなどこだわりの多い作風なのですが、つくられた作品は窮屈な感じがせず自由なイメージです。。今回の展示は恐竜がメインで、特にティラノサウルス系の背中のラインが素晴らしくかわいらしかったです。
作品の話や紙の話などをさせていただき非常に楽しい時を過ごせました。

久々にいい刺激を受けたので、私もぼちぼち動き始めました。これからしばらく紙と向き合い、試行錯誤をくり返して行きたいと思います。

130731dou

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2013年5月 4日 (土)

簡易版です

130503zoea_2
先日、きしわだ自然資料館でゾエアのペーパークラフト教室を行いました。

前の記事のゾエアをつくったのですが、参加してくれた小学生には少し難しかったようです。一部の大人の人には評判が良かったのですが、小学生の集中力を考えると、すこし難易度が高すぎたように思います。途中でギブアップした子もいましたし、お子さんからバトンタッチを受けたお母さんががんばって完成させたりしていました。

ということで、ほぼ同じ構造ですが、簡易版をつくってみました。以下が改善点です。

・目は平面で黒目も印刷

・折りは少なく、切りもできるだけ直線

・頭はプリンカップ型

130503zoeat
折りの要素がほとんどありません。でも、そこそこ可愛くできました。NHKの幼児向け教育番組のキャラクター風です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ※もしよければ、クリックお願いします。

2013年4月20日 (土)

ニュージーランドのゾエア

130420zoea_2130420zoea3

ニュージーランドにいる、紫色のカニ(パープルショアクラブ)のゾエア(子供)です。私がもっている、ゾエアの資料の中で、ニュージーランドのゾエアについて書かれた論文の中のスケッチが最高なので、それを見て作りました。日頃、チリモンではよく見るゾエアですが、体のつくりなど初めて知ることも多かったです。

ワークショップ用の型紙なので、本来は折りで表現するところを、のり付けで作ってあります。楽ですが、充実感に欠けます。ピンセットの出番があまり多くありません。

先週、日曜日にTVで「ほこたて」の再放送をしていました。そこで「アーム筆入れVSぞう」に本物のゾウが出ていました。そこで鼻を振り上げているゾウをみて、アケボノゾウの欠点がわかりました。いろいろなところにヒントは落ちているものです。

最近の写真

  • 130901torikera_kao
  • 130901torikera_ashi
  • 130901torikera_ketu
  • 130901torikera_ue
  • 130901torikera_3
  • 130901torikera_2
  • 130901torikera
  • 130731dou
  • 130731000higashi